第3回母親委員会

2017年12月14日

 平成29年9月9日(土)、香川県から子どもが作る「お弁当の日」の提唱者である竹下和男先生をお招きし、「子どもを台所に立たせよう!」というテーマで講演を行っていただきました。今回は、全保護者に案内をし、子どもと一緒に聞いていただくよう呼びかけました。多くの保護者と数名の生徒の参加がありました。これから進学し、親元を離れて暮らしていく子ども達も多いと思います。食事を作る事の大切さ、食べることの大切さ。この講演から多くの事を学ぶことが出来たと思います。
(母親委員長 山田敦子)

~参加者からの感想~ 一部抜粋
◉今回の講演を聞いて「食」の見方が変わりました。私は来年から大学生になり自立します。自分で生活する上で大切になるのが食事や家事です。私は小さい頃からたくさんの手伝いをしてきました。だから今でも時々家族のご飯を作ります。その際、自分が大人になったら大学生になったらどんな料理を作ろうか考えながら作っています。その時間が私も本当に楽しいです!自分にも子どもができたら家事が楽しいことを教えていきたいと思います。私は将来、小学校の教師になりたいと思っています。子どもたちに料理の楽しさを教えていきたいと思いました。子どもたちにチャンスを与えられる先生になりたいと思いました。そして、弁当の日世代をつくっていきます。貴重な講演を聞けてよかったです。ありがとうございました。
◉ずーっと聞きたかった竹下先生の講演を生で身近で聞くことができ、この機会を作っていただきありがとうございました。弁当というツールから実は、健全に子供から大人まで生きていくためには!という事を教えていただいた深い深い講話であることに気づかされました。母として親として食について家庭教育について、原点に立ち返り、反省。勉強しなければと考えさせられました。食生活、大事ですね。できたらもっと早く、子供が小学生のころ聞きたかったです。
◉「人は置かれた環境に適応する」「愛された子供は素敵な大人になる」と聞かせていただき、私自身どれだけ間違った子育てをしてきただろうと反省の気持ちでいっぱいでした。食生活の大切さを改めて実感しました。自分自身が楽しみながら、子供に伝えていければと思いました。貴重なお話ありがとうございました。
◉心があたたかくなりました。見えないプレゼントを子供にわたせる親であり大人になりたいと心から思いました。私は小学校の教師です。竹下先生のような校長先生のもとで仕事ができた先生は幸せですね。教え子に未来のプレゼントを日々渡していきます。ありがとうございました。







中間監査を行いました

2017年10月28日

平成29年10月23日(12時から)第一会議室で、中間監査を行いました。
平日の昼間にもかかわらず4名の監事の皆さん全員出席していただきました。
長時間ひとつひとつ丁寧にチェックをしていきました。
今年から、監査をする方が多かったですが16時過ぎには終える事が出来ました。
監事の皆さんお疲れ様でした。
 会計 本田




平成29年度宮崎県高等学校PTA連合会秋季研究大会県央大会

2017年10月15日

 10月6、7日にメディキット県民文化センターと南九州大学宮崎キャンパスにて、PTA連合会秋季研究大会県央大会が開催されました。今回のテーマ・スローガンは「日本の未来を担う子どもたちが、逞しく、しなやかに成長する一助となるよう家庭・学校・地域が三位一体となり幅広く活動しよう」でした。
 開会式の後、「風に立つライオンと私」~命の意味LOVEメッセージに託して~ と題して、医師の柴田紘一郎先生(宮崎大学客員教授、サンヒルきよたけ施設長)による講演がありました。柴田先生は若い頃、ケニアで医療支援を行なった際に、未熟な自分に対しても現地の人々が感謝の言葉をかけてくれたことが励みとなり、その後の自分を支えていると話されていました。そして患者さんとは『LOVE』の気持ちをもって接することを大切にされているそうです。LはListen:共感しながら話を聞くこと。OはOverview:常に人間の尊厳を第一義に全体としてみること。VはVoice:声は言霊ともいいます。心の交流を醸し出す話し方をすること。EはExcuse:お互いを許し、許され合う信頼性の確立です。お話を聞いて、良い親子関係をつくるにも当てはまる言葉だと思いました。
 「僕の講演は酒酔い講演です」と次から次へと楽しい話があり、笑いが絶えませんでした。柴田先生がモデルとなった「風に立つライオン」の映画はとても感動した覚えがあります。さだまさしさんとのエピソードも楽しいお話でした。
 2日目は3会場に分かれ、分科会が行われました。

第1分科会 研究主題「母親研究会」
「音は人を結ぶ」と題し村上三絃道 村上由哲氏による講演でした。
 村上氏は、津軽三味線の家元として若くして師匠の名を継ぐことになったプレッシャーからカウンセリングを学ぶ機会を得て、「できる、できる、できる!」と自分に魔法の言葉をかけ、「暮らしと人生に夢」と「心豊かな人づくり」を目指して、スクールコンサートや体験授業をされています。特に、カウンセラーになったことで、自分の感情に気づき、三味線と同じように言葉は音であり、感情をのせることで、相手に伝わると思われたそうです。津軽三味線の演奏も大変素晴らしかったです。
 子供に対して思いを伝えるのも、感情を込めなくては伝わらない、言い方一つではあるが、普段よりしっかり伝えていきたいと思いました。
(PTA副会長 山名)

第2分科会 研究主題 「進路指導とPTA活動」『グローバル化社会の中で保護者は、子どもたちの進路実現にどう関わるべきか』 
「九州から世界へ!宮崎発ローカル・ブランドの世界戦略とは」と題し、村岡浩司氏(有限会社 一平 代表取締役社長)による公演でした。
 村岡氏は一平寿し、タリーズコーヒー、九州パンケーキカフェなどを経営されており、高校を卒業してから今に至るまでの道のりをお話しいただきました。
寿司屋を継ぎたくなくて高校卒業後、アメリカへ留学し学生起業。帰国後、輸入雑貨店を経営しましたが28歳で破産。そこからの再出発。
 経営上「BIG PICTURE(全体を描く)」が必要であることや、「経済のない道徳(理想)は寝言」という二宮尊徳の戦略と理念の必要性を示した言葉などを交えながら、「世界に通用する九州ブランド」九州パンケーキカフェの取り組みやそれに込める想いについてお話いただきました。
 自分の可能性が何なのかわからない生徒も多いなか、周りは5年後、10年後なしとげること、どうしたいのとの質問を投げかけがち。20代前半で決められる人は少なく、最初の仕事は踏み台でもいいので、28歳でビジネススクール、それから本当の仕事を始めても良いのではとのお話もありました。
 現在、髙岡のMUKASA―HUB、日南市油津応援団など地域活動も活発に行っておられ、西高の生徒たちにも社会や地域支える人に育ってほしいと感じる講演でした。
(2学年委員長 黒田)

第3分科会 研究主題 「生徒指導とPTA活動」
「真剣に向き合える人がいる~私たちが・・・やらなければあらないこと、できること~」と題しNPO法人みんなのくらしターミナル代表理事 初鹿野聡氏の講演でした。
 現在、家族や地域での人間関係の希薄化が進み、孤立が生まれたことによる犯罪が増えている。子供の場合、孤立すると ”つながり” を求めてSNS依存症へと陥ってしまうそうです。昔なら地域や大人とのコミュニケーションの中で、幸福感を得たり、自己肯定が出来ていた。しかし今は、経験することが難しいと話されていました。子どもたちに “つながる” だけでなく “向き合う” ことが大切だと伝えていきたいと思いました。
(庶務 谷口)

大会運営に活躍された先生とPTA役員の皆さん


閉会のことば 川浦会長






第67回全国高等学校PTA連合会大会『静岡大会』

2017年10月13日

「有徳の人」づくり~未来のために行動する「一人」を育てよう~

 平成29年8月24、25日に開催されました全国大会に参加してきました。
 1日目の基調講演では、NHK大河ドラマの時代考証を担当されている静岡大学名誉教授 小和田 哲夫氏の「戦国時代に学ぶ子育てと人づくり」でした。
 昼食後、7会場に分かれ分科会が行われました。
・全国高P連研究発表 健全育成委員会による研究発表 ネットトラブルの予防と対策
・第1分科会 学校教育とPTA 「有徳の人」を育てる学びの場の充実
・第2分科会 進路指導とPTA 「有徳の人」を育てる希望進路の実現
・第3分科会 生徒指導とPTA 「有徳の人」を育てる「命を守る教育」の推進
・第4分科会 家庭教育とPTA 「有徳の人」を育てる家庭教育の充実
・特別第1分科会 防災教育「有徳の人」を育てる防災・減災教育の推進~防災・減災能力の醸成~
・特別第2分科会 グローバル教育とコミュニケーション能力 「有徳の人」を育てるグローバル教育とコミュニケーション能力の育成
について、講演が行われました。




特別第1分科会 防災教育「有徳の人」を育てる防災・減災教育の推進~防災・減災能力の醸成~に参加して
 今、東日本大震災・熊本地震等未曾有の災害教訓を踏まえた実践的な防災・減災教育の推進を図ることが求められています。よく、災害時に「想定外」という言葉をよく耳にしますが、それは専門家などの想像力の欠如によって被害が拡大してそういう状況になっているだけだそうです。そこで、まず私たちにできることは、災害時に自らの判断で主体的に行動できる人材の育成と、学校・地域が連携して防災・減災体制に取り組んでいくことです。そのために、私たちPTAが学校と地域社会との懸け橋になっていかないといけないと思いました。
(PTA会計 本田怜奈) 

特別第2分科会 グローバル教育とコミュニケーション能力 「有徳の人」を育てるグローバル教育とコミュニケーション能力の育成に参加して
 コミュニケーションの楽しさを体験するということで、隣の人に向けて順番に笑顔で「Hi!」と手振りを付けて挨拶をするということより始まりました。そして、ゲームを通じて、初めは、緊張していた会場も、笑顔に変わっていきました。日本のグローバル化について、外に向けたグローバル化(経済活動や国際貢献活動)は進んでいるが、留学生、研修生、観光客の増加や外国籍の居住者の増加が進んでいるにも関わらず内に向けたグローバル化は、なかなか進んでいないことでした。英語の自己紹介は、「Hi!」「My name is~.」「I (don’t) like ~.」「I(don’t) like ~,too.」「Thank you.」の5つで会話が成り立つということでした。内に向けたグローバル化を進める一歩として、英語での日常会話を取り入れることが大切だと分かりました。
 2020年の教育改革に向けて高校の教育、大学の教育が変わっていく中、十分な知識、技能力をもち、それを活用できる思考力、判断力、表現力を臨機応変に発揮でき、主体性をもって多様な人々と協力して学び、働く力が身につく教育の機会を得て全ての子供たちは持てるようにするということでした。他にも、高校生、大学生、社会人と講師とのパネルディスカッションがあり、それぞれの年代の意見を聞くことができました。
(PTA副会長 後藤尚美)

 大会2日目は、俳優の筧 利夫氏、演題は「これがおれの生きザマだ!」で記念講演がありました。筧氏は静岡出身、テレビで観るそのままのイメージの役者さんでした。高校時代の数々の思い出話や家族との関わりなど、また、浮き沈みの激しいこの業界で大好きな俳優業へ突き進むモチベーションの高さは、パワーをいただきました。筧氏を探るべし司会者の上手な導きでのトークショーは、笑いあり涙あり(笑いによる涙)の講演でした。
(PTA副会長 山田敦子)





第2回母親委員会

2017年08月16日

 平成29年6月22日(木)、14時から被服室にて母親委員会を開催しました。
アロマセラピストである川越亜有美氏をお迎えし、「心と体を癒すタッチングケア」と題し、実技を交えて講義をしていただきました。県内では1人しかいない「英国IFPA認定」「J-EAT認定ビタミンセラピスト・インストラクター」「IMSI認定リフレクソロジストレイキヒーラー」の資格を持っておられ、普段体験できないマッサージなど学ぶことができました。
 香りが脳に伝えるメカニズムを丁寧に教えていただき、また香りの分子は血液中にも取り入れられることなど、脳や体への影響についてとても勉強になりました。アロマタッチで更に免疫力をアップできること、リンパマッサージの方法など日頃できるケアも知ることができ、参加された委員の方々からもとても充実した時間となり喜んでいただけました。
 企画運営をされた3学年の母親委員のみなさん、ご苦労様でした。
(母親委員長 山田敦子)

~参加した母親委員の方々の感想~
◉なかなか話をうかがう機会のない分野を丁寧に講義して頂き、自分もとてもリラックスできましたし、マッサージのやり方を実際に教わって是非実践しようと思いました。マッサージは面倒くさいと思っていたのですが、気軽に出来とても良いものだと思いました。
◉最近頭痛があったので、頭皮マッサージはかなり気持ちが良かったです。子どもとのコミュニケーションにもなるので、家に帰ったら試したいと思います。とても素敵な時間をありがとうございました。
◉部活で疲れている息子に「マッサージしてー」とよく頼まれてどこをどうしたらよいのか分からずにいましたが、これからは喜んでもらえそうです!!
◉これまで子どもが「足が疲れた」とか「肩がこる~」など言っている時に何かしてあげたいと思っていました。今日、教えて頂いたことを早速実践してみたいです。とっても勉強になりました。ありがとうございました。
◉リンパマッサージ、今日から早速実践していきたいと思います。また、咳や鼻へのアロマ処置も非常に参考になりました。季節の変わり目等アレルギー症状がひどいので軽減するといいなと思います。

2017夏 学習会

2017年08月06日

3年生学習会
7月29日、30日に行われた3年最後の学習会、公立大学の教室を借り3つに分かれて勉強しました。午前中3コマ(90分90分60分)、午後から2コマ(90分60分)、普段とは違う勉強時間でしたが、集中力を持続させて2日間頑張っていました。お忙しい中、ご理解ご協力して頂いた先生方、ありがとうございました。
(3学年委員長 後藤和彦)




2年生学習会
本年は、7月29日(土)、30日(日)の2日間、自主学習形式となりました。開催にあたり、体育館で全体集会が開催され、学年主任の先生より2日間の学習の取組について、目標設定の大切さなどのお話がありました。ランダムに配置されたいつもと違う席で、良い緊張感の中長時間の集中力を保つ訓練になったと思います。なお、2年生は2回目の学習会を3月に南九大で開催する予定です。
(2学年委員長 黒田益雄)




1年生学習会
7月29日(土) 、30日(日) の2日間に渡り、南九州大学にて学年別勉強会が実施されました。2.5年後のセンター入試に向け、クラスをシャッフルした取組でしたので、緊張感や互いの勉強方法を確認し合う等の刺激を受けたり、普段時間をかけられない所をじっくり勉強出来たのではないのでしょうか。先生に質問も出来、苦手克服につながった良い機会になりました。
(1学年委員長 三枝大樹)



西高YUME講座2017が開催されました

2017年08月04日

 去る7月22日(土)、保護者や同校OB等が講師を務める西高YUME講座が盛大に開催されました。
 当日は暑い中、朝早くから駐車場整理、受付、講師のサポートなど、PTA父親委員会が中心となって、全体講座、個別講座が開講され、高校1、2学年の生徒760名が公務員や医師、マスコミなど39職種45人の講師から様々な仕事観や人生観に耳を傾けました。
 閉講後、生徒達から多くの質問や目を輝かせて聞き入っていたという声をたくさん聞かせていただき、生徒の進路意識の高揚と情報を得る機会としての職業講座の役割が果たされたものと考えております。
 ご協力賜りました多くの父親委員や先生、役員・理事の皆さまへ感謝申し上げますとともに、今後も、YUME講座が本校の伝統行事として、また、生徒の将来の礎となることを祈念いたします。

宮崎西高等学校・宮崎西高等学校附属中学校
PTA副会長(父親委員長) 笹山 寿樹





2017 高校学級懇談会

2017年07月20日

1年生学級懇談会  6/30(金)、7/5(水)
2日合わせて208名の保護者が参加しました。延べ24名の先生方にお話を伺え、年に一度の貴重な懇談会になりました。学習面や生活態度を中心に家庭との連携が重要であることがよくわかる会となりました。クラス合同の懇親会では会食しながら陽気に語り合い交流を深めました。
1学年委員長 三枝大樹

2年生学級懇談会  6/14(水)、21(水)
延べ44名の先生方と184名の保護者の方々にご出席頂きありがとうございました。懇談会では、各学級毎に担任と教科担当の先生方から生徒の様子や学校での学習の進め方、自宅学習の取組方法などのお話がありました。懇親会も開催され、参加された方々の絆もより深まったように感じられました。委員の皆様もありがとうございました。
2学年委員長 黒田益雄

3年生学級懇談会  6/9(金)、23(金)
今回の学級懇談会は、例年3回に分けての開催が2回になりました。保護者の皆様には窮屈な思いをさせてしまいましたが、先生方の負担等を考慮しての開催となりました。去年までの話とは違い、担任、各教科担任から受験に向けてより具体的に話がなされました。
3学年委員長 後藤和彦

平成29年度 PTA会長就任挨拶

2017年06月24日

 このたび昨年度に続きまして、宮崎県立宮崎西高等学校及び同附属中学校のPTA会長を仰せつかりました川浦と申します。どうぞ宜しくお願い致します。

 PTAは、Parent-Teacher-Associationの略であり、直訳すれば、保護者と先生の組織体であります。それだけに保護者の皆様のご理解とご協力を最大限高めて、先生方と意思疎通を図りながら運営することが重要です。

 1年間組織運営を行えば、山あり谷ありだとは思いますが、ひとりでも多くの保護者、先生方、そして生徒の皆がプラスの感情を味わえるような運営を心掛けたいと思います。

 さて、最近の世界情勢は、皆さん承知の通り、まさに激動です。そして国内においても様々な問題が山積しております。今現在ですら、このように価値観の多様化の時代ですから、我々の子供達が社会の一戦で活躍するころには、どのような状況になっているかは、多くの方はわからないと思います。

 しかし、そのように不安になる要素が多ければ多いほど、私たち保護者が冷静になり“まあーどうにかなる”ぐらいの感覚で、“今やるべきことをしっかりやる”ということを子供達に教えることが大切だと思います。

 私も西附、西高のPTA活動が5年目になりましたが、PTAの立場でこの学校を見させていただき、この学校は、未来を見据えて、今やるべき事の数多くを学べる場所だと思います。

 皆さん今後共、先生方を信用し、また子供達を信頼し、そして我々保護者が手を取り協力しながら、皆で益々良い学校にしていきましょう。


宮崎県立宮崎西高等学校・附属中学校
PTA会長  川浦 幸治

平成29年度PTA活動計画

2017年06月23日

〈中〉中学のみの行事 〈高〉高校のみの行事  無印:中高合同行事

4月 〈中〉第11回附属中学校入学式
〈高〉第44回高校入学式
〈中〉交通・挨拶指導(中学校3期)
   PTA監査
   PTA役員理事選考
   PTA学級委員等選出
   第5回PTA役員会・理事会・学年委員会
   PTA総会
   PTA新旧役員・理事懇談会
5月    PTA総会再集会
   第1回PTA役員会・理事会・学年委員会
〈高〉学年委員懇談会(学級委員・担任)
〈高〉第1回県高P連中地区会
   広報委員会(随時)
   母親委員会①(発足式・活動の企画と説明)
〈高〉県高P連定期総会
〈中〉宮崎市PTA協議会総会
6月    第2回PTA役員会・理事会
   学年委員会(各学年)
〈高〉九州高P連大会(熊本)
〈高〉学級PTA懇談会(高3・2・1年)
〈中〉中学PTAミニバレーボール大会
7月 〈高〉学級PTA懇談会(高1年)
   母親委員会②
   西高YUME講座
   父親委員会懇親会
   PTA新聞第85号発行
〈高〉学習会(高1・2・3年)
〈中〉生目・大塚地区5校合同中学校夜間巡回
8月 〈中〉大塚地区4校PTAバレー大会
〈中〉市PTAスポーツ大会(予定)
〈高〉九州地区人権同和教育夏期講座(佐賀)
〈高〉全国高P連大会(静岡)
9月 〈中〉交通・挨拶指導(中学校1期)
   第3回PTA役員会・理事会
   学年委員会(各学年)
〈高〉センター試験説明会・高3学年PTA
〈高〉交通指導(高3年)
10月 〈高〉高2教育課程説明会・高2学年PTA
〈高〉高1教育課程説明会・高1学年PTA
〈高〉交通指導(高3・2年)
〈高〉県高P連秋季研究大会(宮崎市)
〈中〉九州ブロックPTA研究大会(大分)
   母親委員会③
11月 〈高〉交通指導(高1年)
〈高〉県高P連中地区会・母親委員研修会
〈中〉大塚地区総合文化祭
12月    PTA新聞第86号発行
   母親委員会④(閉会式)
1月 2018年 〈中〉交通・挨拶指導(中学校2期)
   第4回PTA役員会・理事会
   学年委員会(各学年)
   PTA役員・理事懇談会
2月 〈中〉生目神社大祭夜間巡回
〈中〉宮崎市PTA研究大会
   PTA新聞第87号発行
3月 〈高〉学習会(高2年)
〈高〉第42回高校卒業式、卒業祝賀会
〈高〉第2回県高P連中地区会
   平成30年度PTA役員理事選考
〈中〉第9回附属中学校卒業式